腕や脚、脇などムダ毛が気になる部分は勿論、全身に使用出来るパイナップル豆乳ローションですが、天然由来のお肌に優しい成分で出来ていますので顔にも使用することが出来るのです!

 

美容成分であるザクロエキスやマンダリンオレンジ果皮エキスも配合されていますので、除毛ケアの他に透明感のあるキメ細やかな美肌を作ってくれるのです。保湿力もあるので普段使いの化粧水としても使えるのが嬉しいですよね。

 

顔って特に口回りの産毛を気にしている女性が多いのは皆さんご存知ですか?実は私も口回りの産毛が人より濃い気がして悩んでいました。

 

カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまうし、口回りが青くなってしまっている気がしてファンデーションで必死に隠したり。

 

そんなお悩みもパイナップル豆乳ローションは解決してくれます。除毛した後に塗るだけで口回りの産毛が徐々に目立たなくなって来ました。

 

私は口回りの産毛の他に眉毛を整える時にもムダな部分を剃ったり抜いたりした後にパイナップル豆乳ローションを塗っていますよ。こちらも使用を続けたおかげかお手入れがとってもラクになりました。勿論、美肌成分のおかげでお肌の調子も良いですよ。

 

女性の産毛だけではなく、男性の髭にもきちんとケアすることで効果が出るそうです。しかし男性の場合、髭となると毛が太いので効果が出るのに時間が掛かるみたいです。

 

 

パイナップル豆乳ローションは陰部にも使用出来るか?

女性ならば処理をするのに一番大変な部分だと思われるアンダーヘア。皆さんはどのように処理されているでしょうか?

 

海外の女性の間ではアンダーヘアをケアするのは常識らしいです。ですが日本の女性の中にはアンダーヘアのケアをしていない人も多いそうです。

 

私も実はアンダーヘアをどう処理したらいいのか悩んでいた時期もありました。

 

カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまうし、他の毛に比べて固いし太いので剃った後が黒くポツポツ残ってしまい「剃りました」感が凄いんですよね。

 

しかも生えかけはチクチクして痒くなってしまうし。毛抜きで抜くのは時間が掛かりすぎるし、何より痛すぎます。

 

そんな悩みをパイナップル豆乳ローションは解決してくれました。カミソリで処理した後にパイナップル豆乳ローションを塗るだけで、生えかけの痒みが少し良くなった気がします。

 

それに毛質が少し柔らかくなって細くなったので、だいぶアンダーヘアの印象も変わってきた気がきます。

 

それに気になっていた陰部の黒ずみも少しですが改善された気がします。これもムダ毛に働く6つの成分(大豆エキス、アイリスエキス、豆乳発酵液、ザクロエキス、パイナップルエキス、パパイン酵素)と美肌成分(ザクロエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス)のおかげです。

 

パイナップル豆乳ローションは陰部にも使用が出来ますが注意して欲しいのは同じ鈴木ハーブ研究所さんが販売している「パイナップル徐毛クリーム」は陰部(Iライン、Oライン)への使用は出来ないので間違えないようにしてくださいね。

 

パイナップル豆乳ローション使用上の注意点は?

顔に使用する場合には成分的にもお肌に優しい成分で出来ていますので、敏感肌の人も安心して使うことが出来ます。

 

ですが万が一お肌に合わない場合は使用を止めましょう。顔の皮膚はやはり身体の皮膚より薄いし敏感なので、身体は平気でも顔に塗ると少しぴりぴりするなと思ったら身体のみの使用に留めといてくださいね。

 

陰部に使用する場合にはアンダーヘアは他の毛に比べて長いので、カミソリや毛抜きなどでしっかりと処理してからパイナップル豆乳ローションを塗るようにしましょう。

 

毛を処理してからでないと、せっかく塗っても毛が邪魔をして成分がしっかりと肌に浸透されないので効果が半減してしまいます。

 

またアンダーヘアは他の毛よりも固くて太いので、抑毛効果が出るのに他の部分よりも時間が掛かります。

 

ですが諦めないで使用を続ければアンダーヘアの印象を変えることが出来ますよ。

 

パイナップル豆乳ローション 口コミ

最後まで読んで頂きありがとうございます!